バイナリーオプションスクープ!


ナビゲーション



ハイローと60セカンズが有名なバイナリーオプション


sdf881分間で購入額の170%以上が返ってくるのがバイナリーオプションの魅力です。バイナリーオプションには複数の種類があって有名なのが「オーストラリアハイロー」と「60セカンズ」と呼ばれる取引方法です。ハイローとは簡単には指定時間内の価格水準が購入時よりも高いか低いか、ということを予想する取引方法です。国 内では1時間~2時間程度の取引時間に制限がありますが、海外のバイナリー会社では10分間が一番有名です。購入時から10分後の時点でたとえ、0,01でも予想通りならば「ペイアウト」と呼ばれるリターンが得られるわけです。FXはその時の価格によって利益は異なりますが、バイナリーオプションではそのようなことがないのです。

そして一番有名と言える取引方法が「60セカンズ」です。これは購入時から60秒後に利益が確定する取引方法です。

ペイアウト率はハイローよりも低くなりますからハイローの方が稼げるということになります。ただ、重要なのは1分後に利益が確定しているというその速さです。ペイアウトは65%~75%くらいが多いですが、例えば1万円が1分後に1万6500円~1万7500円になるのです。

バイナリーオプションに限らず投資で怖いのが損失です。バイナリーオプションは理論上50%の確率で勝つことが出来ますが、逆を言えば50%の確率で負け る、つまり損失を出す可能性があるということです。問題はその損失がどれくらいになるのか、ということですが、FXの場合はその時の価格によって際限なく損失が出ますから100万円が−100万円になってしまうことがあります。

しかし、バイナリーオプションには損失について特徴があります。それが「購入額以上の損はしない」ということです。バイナリーオプションの仕組み上、利益 が一定であるので損失も一定になるのです。頭が良い人ならば気が付いたと思いますが、バイナリーオプションは確率上50%で勝てますが、ペイアウトは100%ではありませんから、勝率は58%程度でなければ損を出すということが分かります。

ですから適当にやっていても利益が出ないのはそのような事情があるからです。ですが良く考えれば分かることですが、バイナリーオプションは投資の一種です。投資とギャンブルは違いますからそのことを今一度思い出してチャート分析を覚えるべきなのです。

取引の仕組みも損失管理のしやすさも初心者向けの投資方法だということが分かります。しかし、投資で利益を出すということは「運」だけではなくきちんとした分析能力が必要になりますから、初歩的な手法くらいは知っておく方が安定して利益が出ます。




フリータイムにできる投資

空いた時間に僅かな作業でお金稼ぎができる方法といえば、やっぱり投資の中で最も手軽にできるFXが真っ先に挙げられるでしょう。

最初は専門用語や経済の知識に疎くても、慣れれば意外とそういったことも気にならなくなってきて安定して稼げる人も少なくないですし、値動きにある程度の規則性があるからパターンを発見できれば勝率はどんどん上がっていく可能性が高いのです。

金融取引といえば真っ先に思い浮かぶほどメジャーな投資になったので、FXはこれからも更に注目を浴びて将来性のあるものになっていくと思います。